愛は金で買えるのか

愛は金で買えるのかそれとも買えないのか、どちらなのでしょうか。

ある大学教授は言いました。

「学生までの恋愛なんて時間の無駄だ。若いうちにたくさん勉強して知識を身に付けろ。」

恋愛感情によって勉強が疎かになったりすることもありますよね。たくさん勉強して、いい会社に入って年収を高めたりしたほうがいいと思うこともありますね。

学生までの恋愛

①付き合っている人が勝ち組のような風習がある。

②年収で人の価値を付けない。

③性格が悪くても容姿が良いだけで付き合える可能性が高い。

④恋人というより友達に近い

⑤性の知識が乏しい

社会人の恋愛

①結婚を本格的に意識するようになる。

②年収の割合で付き合える人が変わる。

③付き合っている人がいなくても当たり前に受け入れられる現代社会。

④物品や金品の交換がある

⑤容姿が悪くても付き合える可能性が高まる。

愛は金で買えるという意見

ある人が金と物の交換関係について語ってくれました。愛は物ではないけど、愛は物と同じように価値をつけると、好きな人に好きなものを買ったりするといったことで、買えるものなんだと思います。

つまり

金➡物➡愛

ということになります。

金持ちになって物が高めの物を買うことができれば、愛は良いものが手にできるということですね。

これは人の欲望の交換です。男性が好きな女性とセックスするためにはそれなりに何かを与えないといけないのです。ほしい商品があれば、それにふさわしい貨幣を支払わないといけないですよね。このことを「互酬性の規範」と言います。

愛は金で買えないという意見

そもそも愛以外に金で買えないものって何だと思いますか。

正義や時間などと言った意見があります。

愛は金で買えないというのは、人の心の気持ちを指している場合が多いです。家族の絆や幸せは金が問題ではないのです。満ち足りた生活の中で、人が満たしていきたいという安心感を求めている場合があります。

子どもに「愛は金で買える」と伝える

例えば、子どもが将来のビジネスビジョンを考えている時に、愛は金で買えると言うと、ビジネスビジョンの話ができます。これは子どもがどのような仕事をやっていくことが大切なのかを教えるための魔法の言葉です。

そう、

愛こそ金で買うべきなのです。

金で買わなければいけません。むしろそこに妥協が生まれていては良い関係に築いていけるとは到底思えません。

子どもに「愛は金で買えない」と伝える

日常生活でだらしのない生活をしていたり会話をすることが苦手な人が、金の力を利用して好きな人に物品を与えるなどの行為で愛を手に入れると、その後の関係が上手くいかなる場合が多いです。良い物を買うことで自身の欠点を直していくこともできますが、欠点を直すにはお金だけではどうにもならないこともあります。子どもが将来大人になってから、金で何でも解決していくような人にはなってほしくないですよね。なのでそういった場合、愛は金で買えないと伝えるのです。

まとめ

筆者は一度きりの人生だから学生までの恋愛はやってみたほうがいいと思いますよ\(^^)/

しかし最近の若い人は恋愛をしないそうです。ある年では8割の人が若者が恋愛したことがないようです。学生と社会人ではできることとできないことがあります。もしかするとそれがメリットでもあり、デメリットと感じとることができるのかもしれません。

また、愛は金で買えるのかなんて永久にわからないものです。しかし、愛は金で買えるかどうかは状況によって使い分けてみるのもいいかもしれませんね。

愛は金で買えるのか」に1件のコメントがあります

  1. しーもさん
    面白い視点ですね…なるほどなあ~と思わされてしまいます(^-^)

    私には正解は分かりませんが、”愛”の定義の仕方によって、あるいは、異なるのかもしれませんね。

    男性が、あるいは、女性が、肉体関係を伴う特別な交際相手をお金で買えるか、と言いますと、現実の世界では普通にありえますね。
    但し、自分が本当に欲しい相手(惚れた相手)となると、なかなかそうは行かないケースも多そうです…
    何故なら、金持ちの中でも激しい競争があるからです…
    これは、お金だけでは解決できない問題のように思えます。

    余談ですが、上海の街を歩いていますと、えらい美人(ごめんさない…表現が拙くて)と不細工な男が連れだって歩いている場面を見かけることがあります。
    凄いカップル(美女と野獣!?)だね、と中国人の友人の注意を引きますと、彼は、上海では良くあるケースで、あの男は金持ちなんだよと言ってました(^-^;

    上海出身の男女は子供の頃から両親に、結婚相手は上海出身者にしなさいねと言われて育ってきているそうです。
    まあ、理由はハッキリしているのですが、それとは別に、上海出身女性の結婚観が面白い(?)のです。
    結婚相手に対する要望は、
    ①上海出身者であること②マンションの部屋を所有していること③安定した職業に就いていること
    の三つだそうです。
    そこには、愛とか好きとかいう言葉は入ってこないのです(-_-;)
    ですから私は、上海女性の恋は結婚が決まってから始まると揶揄しているのです(^-^;

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close